さぎの湯荘の温泉

豊かな自然に囲まれた、山陰の名湯

豊かな自然に囲まれた温泉郷・さぎの湯温泉。その昔、白鷺が足の傷を癒したことから、鷺の湯と名付けられたと伝えられています。

豊かな自然に囲まれた、山陰の名湯 豊かな自然に囲まれた、山陰の名湯

露天風呂・大浴場は、チェックインから翌朝9時まで、いつでもご利用いただけます。
夕暮れ時、お食事前後、朝焼け時にゆっくりとお寛ぎくださいませ。

※上記の時間帯は、ご宿泊のお客様のみとなっております。
日帰り入浴をご希望の方は、こちらをご覧ください。

豊かな自然に囲まれた、山陰の名湯

浴室設備・備品 アメニティ

ロッカー、ドライヤー、ドライヤー、ドライヤー、ドライヤー

浴室アメニティ

【男性用】
ヘアブラシ、カミソリ、ヘアトニック、ヘアリキッド、アフターシェーブローション
【女性用】
ヘアブラシ、メイククレンジング、化粧水、乳液
【男女共通】
バスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、固形石鹸、ハンドソープ

貸切風呂

貸切露天風呂「岩露」IWATSUYU

貸切風呂

貸切広々内湯「白露」SHIRATSUYU

貸切風呂

貸切風呂「岩露」と「白露」は、時間帯により予約制となっております。
15時~21時までが予約制で、22時以降は空いていれば、翌朝9時まではいつでも利用可能です。
ご予約は、チェックイン時にご到着された順となっております。お気軽にお問合せください。
利用時間 : 50分  利用料金 : 無料

さぎの湯温泉 -薬用高いラジウム泉-

神亀年間(724~729)に発見されたと伝えられる温泉は、戦国時代から江戸時代にかけて歴代藩主の御殿湯として栄えましたが、寛文六(1667)年の大洪水で跡形もなく押し流されてしまいました。現在の温泉は、当館初代の田辺才五郎によって開発が始められましたが、明治四十ニ(1909)年、才五郎の父である六左衛門が現在地で再発見したことが今日の礎になっています。
新館庭園内に建つ湯薬師では、毎年4月24日、恒例の「温泉祭」を開催して一年の無事を祈願しています。

湯薬師
泉質 含放射能ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉
泉温 45~54度
効能 外傷・疲労回復・神経疾患・婦人病・筋肉痛その他

日帰り入浴の方へ

利用時間 11時~15時(受付14時まで) 18時~21時(受付20時まで)
※15時~18時まではご利用できません。
料金 大人700円、子供300円

タオルの貸し出し、有料or無料などの説明を記載しましょう。
日帰り入浴できるのは、大浴場(内湯)と露天風呂であれば貸切風呂は宿泊のお客様のみの表記をしましょう。
といった説明をここに記載したいと思います。

今の時期のいちおしプラン

【徒歩30秒】足立美術館入館券付き〜天然温泉かけ流しと芸術を楽しむ〜源泉掛流し露天風呂付き客室(ベット・禁煙・足湯付)1F 【椛】
【ご縁休暇★一人旅】〜女性『おひとりさま』応援!〜 源泉掛流し露天風呂付き客室(ベット・禁煙・足湯付)1F 【椿】
☆記念日ぷらん☆【大切な人の笑顔のために〜】源泉掛流し露天風呂付き客室(和室・禁煙・足湯付)1F 【梅】